2019-03-25 【記事】パク・ボゴム、2019アジアツアー ジャカルタ熱い熱気の中盛況裏に終了! 















・ドラマO.S.Tからバラード、ダンスまでコンサートを彷彿とさせる会場
・‘2019アジアツアー’、ソウルをはじめ日本、バンコク、シンガポール、香港、ジャカルタまでファンの応援の中で開催中


俳優パク・ボゴムが3月23日、ジャカルタ The Kasablanka Hallでファンとの忘れられない思い出を作った。
2016~2017アジアツアーinジャカルタ以降、約2年ぶりの訪問でいつもより歓声と熱気が熱かった。

パク・ボゴムは、インドネシア語で準備した挨拶をしながら登場、1部では舞台でファンと疎通する時間を持ち、直接作ったプレゼントも準備し、
ファンに向けた気持ちを余すことなく込めた。

続いて2部では、ドラマ『ボーイフレンド(原題)』のO.S.T、バラード、ダンス、ピアノ演奏まで披露し、コンサートを彷彿とさせる構成でファンの熱い歓声を集めた。
特に、現地の歌「Untukku」と「Kesempurnaan Cinta」をインドネシア語で歌い、会場にいた全てのファン達を熱狂させた。
パク・ボゴムは毎公演、現地の曲を準備することはもちろん、リハーサルを通して客席の導線と視野をチェックするなど抜け目なく情熱的に公演の準備をし、
公演関係者たちを感嘆させたという。

公演の1日前に行われた記者会見で高い関心を見せた現地メディアは、2年ぶりのパク・ボゴムのジャカルタ訪問について取り上げ、変わらない人気を実感させた。

2019アジアツアーを開催中のパク・ボゴムは、ジャカルタに続きクアラルンプール(3月30日)、台湾(4月6日)、マニラ(4月27日)でファン達と会う予定だ。

<写真提供-BLOSSOM ENTERTAINMENT>