2019-02-06 【記事】パク・ボゴム「2019アジアツアー」、日本で1万5千人あまりのファンと喜びの瞬間を共にした。 


















・パク・ボゴム、「ファンのおかげで毎瞬間、全ての時間がありがたく温かい。もっと熱心に努力する」
・日本でも通じたボゴムマジック!さいたまスーパーアリーナで感動の舞台を繰り広げた。


俳優パク・ボゴムが2月3日、日本・さいたまスーパーアリーナで1万5千人あまりのファンと特別な時間を共にした。この日は「2019年アジアツアー」の2つ目の都市で、
昨年12月「2018MAMA」が開催された場所での再会とあってより特別であった。

明るい笑顔と共に登場したパク・ボゴムは、自身を待っていてくれたファンに挨拶をした。1部ではドラマ「ボーイフレンド(原題)」の名場面を共に見て、撮影ビハインドを
含んだ近況を伝えながらファンの質問に正直で機転のきいた回答をし、温かい時間を過ごした。また、所持品をはじめ直接準備したプレゼントでファンへの愛情を表した。

つづいて2部では、様々な選曲と彼に合うパフォーマンスで違った魅力を表現した。
ここにピアノ伴奏と共に甘美な歌で深い響きを贈った。ファンもやはり彼と心ひとつにして歌をうたい感動がより大きくなった。

2017年2月、アジアツアーで日本のファンと初めて出会ったパク・ボゴムは、東京・国際フォーラム、幕張メッセに続き、さいたまスーパーアリーナで公演をし
日本での幅広い愛を立証、これからの活躍により期待感を高めている。

彼は続いてバンコク、シンガポール、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、台湾、フィリピンなどでアジアのファンとの出会いを続ける予定だ。

<写真・映像提供:BLOSSOM ENTERTAINMENT>